コウジ酸とシミ治療について

女性の美容の悩みの中でも非常に多いのがシミの悩みです。そのため、ドラッグストアやネットショップには、美白化粧品が溢れています。また、皮膚科クリニックでも、シミの治療は人気があります。シミを改善する成分として、様々な化粧品に配合されているのがコウジ酸です。

昔から、酒造りを行う杜氏は、白く美しい手をしており、麹の美白効果は知られていました。そして、様々な研究によって、麹菌が発酵する過程で生まれるコウジ酸が、メラニンを作り出す酵素の働きを抑制することがわかってきたのです。その後、コウジ酸は、安全性などが実証されて、医薬部外品の美白成分として認可されています。紫外線は、肌にダメージを与えます。

紫外線を浴びた肌を守るために活性酸素が活躍しますが、活性酸素は老化を促進させ、肌を守っているコラーゲンも減らしてしまうのです。コウジ酸には、炎症を防ぎ、活性酸素を抑えるパワーがあります。また、細胞を傷付けることなく、メラニンの生成だけを抑えることができます。コウジ酸は、黄ぐすみの改善にも役立ちます。

黄ぐすみは、糖化が関係しています。体の中のタンパク質と食事から摂取した糖が結合することを糖化といいますが、糖化の際に黄褐色の物質が作られるため、肌が黄色くにごってしまうのです。コウジ酸は、黄ぐすみの元になる物質が過剰になるのを抑制することができるのです。シミや黄ぐすみが改善されると、どんどん白い肌に近づいていきます。

そのため、コウジ酸を配合した化粧品は、とても人気があります。表参道のシミ治療のことならこちら

Filed under: シミ, 治療, 美容Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website