ジェットヘリでの観光を楽しむ

subpage01

旅行先や観光地で楽しめるアクティビティの一つに、ジェットヘリという乗り物があります。

ジェットヘリといえばこちらです。

これはヘリコプターの中でもタービンエンジンを搭載した機種のことで、安定性が高くより高速での移動をも実現しているのが特徴です。
観光地などではジェットヘリに乗って景勝地を飛行するアクティビティが用意されており、地面から見るのとは違った風景が楽しめるとして多くの人から好評を得ています。
身体的な負担もなく、高齢者の方でも問題ないのも利点です。

ジェットヘリでの遊覧飛行を楽しむには、サービスを提供している観光地を選び必要があります。
どこでも楽しめるというわけではなく、どちらかと言うと山岳地帯のような大自然のあるスポットで提供されています。遊覧飛行のサービスを見つけたなら、コースを確認して申し込みます。コースとはジェットヘリが飛行するルートのことで、それぞれ見どころが異なります。

地図などで地形を確認して、自分が乗りたいルートを選びましょう。



スケジュールとルートを確認し申し込んだなら、後は現地へ行き指定された場所からジェットヘリに乗り込むだけです。

飛行免許を持つパイロットがヘリコプターを運転してくれるので、搭乗者は眼下に見下ろす壮大な風景を満喫できます。



基本的にこうした遊覧飛行は毎日運行していますが、天候が悪い場合には休止となる場合があります。


申し込む時に、休止時には料金が戻されるのか、それとも後日飛んでくれるのか確認しておくと良いでしょう。