栄養補助食品の便利な活用法

家事や子育て、仕事と忙しい暮らしの中で3食きちんと栄養満点の食事を摂るというのは現実的に難しいところがあります。時間に追われて、家にあるもので残り物などをつまんでさっと済ませることもあるでしょう。厚生労働省が掲げた目標とする野菜の摂取量は、成人で1日350グラム以上ともいわれています。食材で必要な栄養素を摂ろうとすると、たくさんの種類と量を食べなければなりませんのであまり現実的とはいえません。

またその分、手間や費用が掛かってしまうのです。不足しがちな栄養素を摂りたいときに、活用したいのが栄養補助食品です。栄養補助食品とは必要な栄養素を補う健康食品のことを指します。食品メーカーなどから販売されており、スーパーやドラッグストアなどで購入が可能で、大量購入したい場合はインターネットでの購入が便利です。

クッキーやウエハース、フルーツやプロテイン入りのバータイプのもの、ゼリーなどがあります。ビタミンやたんぱく質といった不足しがちな栄養を食べるだけで補給することができます。健康が気になる方の普段の食生活の一部に、また小腹が空いたときのおやつにすれば栄養面をサポートしてくれるのです。食の細い高齢者向けの飲みやすいゼリータイプの栄養補助食品は介護の現場などでも活用されており、常温で保存できるものが多いため、災害用の保存食としてストックしておくのもおすすめです。

栄養補助食品なら場所を選ばず、手軽に美味しく栄養補給ができます。

Filed under: サプリ, 健康, 栄養補助食品Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website