Science in Sportの役割

ScienceinSportは、イギリスにあるスポーツ栄養製品の開発や製造および販売までを手掛ける大手のスポーツ栄養企業などの位置づけを持ちます。ScienceinSportが提供を行っているスポーツ栄養製品は、主にプロのアスリート達やスポーツを愛する人々のために作りだされたもので、2016年のオリンピックの中では34名のメダル獲得選手およびチームがScienceinSportの商品を利用したといいます。また、2012年開催のオリンピックでは24名が利用していたなど、プロからも注目されていることがわかるのではないでしょうか。当メーカーの主要製品にはエネルギーパウダーやアイソトニックジェル、エネルギーバーやショット、プロテインベースのリカバリパウダーや脂肪筋肉量の成長と持続に作用するよう特別な設計が行われたプロテインなどの商品がありますが、それぞれに利用目的が異なるため各商品の特長などを理解しておくことが大切です。

ScienceinSportの略称はSISになるのですが、スポーツ栄養製品にはSISの名称が付いているものが多くあるのが特徴で、エネルギーパウダーやアイソトニックジェル、エネルギーバーやショットはSISGOと呼ぶサプリメントです。プロテインベースのリカバリパウダーは、SISREGOなどこのメーカー製のものであるのがわかるようになっているわけです。ただ、ネットの中には同じような名前を付けて販売しているものも全くないわけではありませんし、どのようなものが配合されているのか不明確なものも存在しますので購入の際には正規品を取り扱っている通販店を使うことをおすすめします。

Filed under: Science in Sport, サプリ, 健康Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website