Science in Sportで体作りをするには

スポーツに適した動きやすい体を作るには、必要な栄養をしっかり補給することが大切です。トーストやシリアルなど炭水化物を含む食品は、体を動かすために欠かすことができません。トレーニングの後で筋肉を生成し疲労を回復するためにも炭水化物やビタミン、ミネラルなどが重要な役割を担っています。体を作るためには計画的に栄養を摂取する必要があり、特に毎朝しっかりと朝食を摂ることが大切です。

必要な栄養素を食事から摂取しつつ、ScienceinSportの製品を使って足りないものを補うとよいでしょう。ScienceinSportはスポーツ栄養学の先進国であるイギリスのサプリメントメーカーで、高品質で安全な製品を販売しており世界中に多くの愛用者が存在します。日本でも近年ロードレースやトライアスロン、マラソンなど持久力が求められる競技の人口が増えつつあります。ScienceinSportは多くのアスリートやスポーツ愛好家のパフォーマンスを向上させるため、2021年4月から日本市場にも本格的な参入を開始しました。

ScienceinSportには専門家や栄養士で結成したチームがあり、科学的なデータに基づいた製品開発を行っています。同社の製品にはエネルギー補給用のアイソトニックジェルやパウダー、エナジーバーなどの他に各種プロテインやサプリメントなどがあります。体作りを主な目標にするのであれば炭水化物やビタミン、ミネラルなどがバランスよく配合されたリカバリー用のプロテインなどを使うとよいでしょう。

Filed under: Science in Sport, サプリ, 健康Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website